北海道のファッションをクリエイトする総合繊維商社

丸金浅野商事株式会社

NEWS & TOPICS

丸金浅野商事に関する
お問合せご相談はコチラから、
お気軽にお問い合わせ下さい。
> お問い合わせ
ファッションヴィレッジ悠 FASHION VILLAGE 悠
ホーム >

新年のご挨拶

新年のご挨拶

2017.01.01

新年のご挨拶

2017年、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
昨年も格別の御引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 今、日本は大きな問題点に直面しています。
 第一は、人口減少問題です。少子高齢化の日本の姿をどう描くのか?2050年にはピークから約3300万人減になるとの予測があります。北海道は食糧生産基地になると思いますが、その時大切な運転手段である北海道の鉄道網は、それを待たずしてガタガタになりつつあります。
 第二には、想定外の出来事です。
 昨年は、想定外の事柄で全世界が振り回されました。イギリスのEU離脱、アメリカでは次期大統領トランプ旋風、日本にとっては大変難しい環境になると思われます。人口も減り、経済力のない日本よりも、中国をパートナーとして行動するほうがアメリカにとって得と経済人トランプ大統領は考えるような気がします。
 第三は、気候変動と温暖化です。昨年、3度の台風が北海道を襲い、大変な被害に遭遇致しました。また寒暖の差がきわめて大きく、衣料品業界は品揃えが厳しくなりました。9月は初秋物が売れずにしまむらは86%台と大きく売り上げを落としました。金融機関はマイナス金利、国民は節約そして高額商品の不振、地方都市からは百貨店が消える時代になり、頼みのインバウンド消費も大幅減と極めて厳しい環境になりました。ユニクロ・しまむらに限らずABCマートや青山等専門量販店も値下げを強めると新聞等で報道されています。体力を消耗した結果、各段階で在庫削減の動きがあり必要とき、仕入したくても在庫がない業況になりました。
 何が起きても不思議でない厳しい環境になりますが、今でも勝ち残る事が大変だったのですから、知恵を働かせ雑草のごとくどんな場所でも生き抜く事が大切であると思います。衣類は人々が己を表現する一つの大切な手段です。

丸金浅野商事株式会社
代表取締役 浅野 正俊

お問い合わせ・ご相談

丸金浅野商事に関するお問い合わせ、
ご相談はコチラから。
お気軽にお問い合わせください。
> お問い合わせ
  • このページのトップへ戻る